談話室 山本小屋 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/ ja 2017-08-23T09:28+09:00 お願いがあります。 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=111&mode2=tree 初めまして、愛知県の者です。 9月に美ヶ原高原へ遊びに行こうと思っています。 そこで、故障中のライブカメラの修理をしていただけますと、有り難いです。 現地の天候が確認できるので天気を気にせず出発出来ますので、よろしくお願いします。 コオロギの散歩 2017-08-23T09:28+09:00 本日・明日の晩は美ヶ原高原「星空さんぽ」イベントが開催 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=110&mode2=tree 今晩と明日の晩は「星空さんぽ」のイベントが美ヶ原高原美術館を会場に開催されます。 このイベントは美ヶ原高原タイムラプス実行委員会が主催し、大手光学機器メーカーのビクセンさんの協力によって開催されるものです。 イベント内容は、美ヶ原高原美術館屋外展示場の一部を開放していただき星空観望のイベントで、スタンプラリーをしながら、標高2000mから望む星空と夜景を楽しむものです。途中5ヶ所に設置した天体望遠鏡から、輝く星や惑星の観望も楽しめます。 開催日:8月19日・20日 ※雨天中止 時 間:19:00~22:00(受付は21:00まで) 受 付:美ヶ原高原美術館入場口 参加費:500円(小学生以上) 持ち物:防寒着・歩きやすい靴・懐中電灯 美ヶ原山本小屋 2017-08-19T09:07+09:00 ペルセウス流星群 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=109&mode2=tree すっきりした天気になかなかなりませんが、今晩(明日明け方)は久々に星空になるようで、ペルセウス流星群が観られそうです。 明日午前3:00から4時頃の間に2分間に1個程度流れ星を観察出来そうです。 美ヶ原山本小屋 2017-08-12T10:11+09:00 ご宿泊有り難う御座居ました。 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=107&mode2=tree 毎年のご来山・ご宿泊有り難う御座居ました。 お客様が帰られたあと、すっきりしない天気が続いておりますが、今晩は久々にペルセウス流星群を見られそうです。 相も変らぬ山小屋で御座居ますが、これからも御指導・お引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。 美ヶ原山本小屋 2017-08-12T10:03+09:00 霧が峰・美ヶ原中央分水嶺トレイル(白樺湖~八島湿原~美ヶ原) http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=107&mode2=tree はじめまして 大阪の8人組でお世話になりました 7月27日扉峠~と28日松本駅までの送迎、ありがとうございました お風呂・食事に満足、クマールくんやスタッッフの方のケンのない応対 早朝の自然観察では、自称花博士?もびっくりの詳細な草花説明に驚いていました 帰路「山小屋のおやじさんの話」各人のお顔が思い出され、とても楽しかったです 又、よせてくださいね                                                 帰路、「山小屋のおやじさん」方のエピソード? 山楽亭・道 2017-08-02T11:02+09:00 今日から『談話室』再開します。 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=106&mode2=tree 10日ほど更新出来ず申し訳御座居ませんでした、 落雷でパソコンが壊れ更新出来ませんでした。予約メール等の復旧最優先にしたので本日の再開となりました。 夕食準備が終わったら最新情報UPしたいと思います。 美ヶ原山本小屋 2017-07-31T17:07+09:00 本日のご来光 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=105&mode2=tree 梅雨明けが発表されましたが、美ヶ原周辺は梅雨らしい雨のないまま梅雨明けとなりました。 明日は「星景写真ワークショップ」が開催されますが、事前準備(ロケハン等)のために、北山カメラマンが昨晩より泊まられていますが、雲海とご来光の写真は北山カメラマンが撮ってくれた写真です。(美ヶ原高原美術館駐車場から撮りました)やっぱり、プロが撮った写真は全然違います…… 美ヶ原山本小屋 2017-07-21T08:01+09:00 いっきに高山植物が開花し始めました。 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=104&mode2=tree 美ヶ原では、レンゲツツジも終わり高山植物のお花が咲き出してきました。詳しくはこのHPの高山植物開花案内をご覧いただければと思います。 今日の朝の散策では、王ヶ鼻付近で下記のお花の開花を確認しました。 1:イワキンバン      2:ミヤマオトコヨモギ 3:ハクサンフウロ     4:チョウジコメツツジ 5:ウスユキソウ      6:テガタチドリ 7:グンバイヅル      8:ヒメタガソデソウ 9:コウリンカ       10:ウマノアシガタ 11:ウツボグサ       12:キバナノヤマダマキ 写真は百曲り終点に咲いていたイブキジャコウソウです。 美ヶ原山本小屋 2017-07-16T18:41+09:00 今朝は久々(8日ぶり)に富士山を望みました。 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=103&mode2=tree 連休初日の今日は、天気予報が見事に外れ一日中降水がありませんでした。 また、午前中は雲海の上に、富士山はじめ南アルプス・中央アルプス・御岳山・乗鞍岳・北アルプス・浅間山…も望みました。 残念ながら頸城アルプス(戸隠・妙高・黒姫・苗場…等の峰々)は望めませんでした。昨晩・一昨日と長野県北部は大雨警報や避難勧告が発令されたほどでしたの、長野県北部及び新潟県境の山々は見えませんでした。長野県は四国4県より少し小さい面積と聞いたことがありますが流石に広いですネ。 写真は美しの塔付近から放牧の牛と富士山を撮ったものです。 美ヶ原山本小屋 2017-07-15T18:52+09:00 霧ヶ峰・車山高原のニッコウキスゲ開花情報ー3 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=102&mode2=tree 今日もお客様を車山肩までお送りしてきました。車山肩や富士見台のニッコウキスゲは5分咲きといった感じで見頃となりました。 ご存じかと思いますがニッコウキスゲは一日花で一本の茎に5~6個(中には花芽が2~3個のものや7~8個ほどついているものもあります)ということは、これから10日間ぐらいは見頃が続くと思われます。 美ヶ原山本小屋 2017-07-14T21:08+09:00 ニッコウキスゲ開花情報(美ヶ原編ー1) http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=101&mode2=tree 霧ヶ峰・車山高原のニッコウキスゲは4~5分咲きとなり見頃ですが、標高2000mの美ヶ原高原はまだ蕾の状態です。 とはいっても、美ヶ原のニッコウキスゲは壊滅的状況で高原全体で100本あるかないかの状況です。日本鹿(ホンシュウジカ)の大好物なので食べつくされました。 今、美ヶ原ではテガタチドリやオダマキ・ハクサンフウロ・ウスユキソウ…などのお花が綺麗に咲いています。 写真は当館裏手に2本だけ残っているニッコウキスゲの蕾です。 美ヶ原山本小屋 2017-07-13T17:55+09:00 ビーナスラインの帰化植物(フランス菊編) http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=100&mode2=tree 霧ヶ峰・車山高原のニッコウキスゲが見頃となってきましたが、ビーナスライン沿道(車山肩~富士見台)のフランス菊が見事に咲いていました。外来帰化植物が綺麗に咲いているというのは決していいことではないのですが、ここまで綺麗に咲くと見事というほかとありません。 美ヶ原にも外来帰化植物のフランス菊が無いわけではありませんが、テレビ塔周辺とか当館駐車場なださいている場所は限定的でそれほど多くはありません。(当館駐車場に咲く外来種は見つけるたびに直ぐ刈り取ってしまいます) 霧ヶ峰のど真ん中をビーナスラインを通したため、県外車が外来種の種子を運んできて落としていったものが根付いていったとものと予測されます。美ヶ原の王ヶ頭周辺に多いのもテレビ塔や通信施設を建設・保守する際に県外の工事車両(大型クレーン車…等)が入った際に落としていったものとだと思われます。 美ヶ原山本小屋 2017-07-13T08:26+09:00 霧ヶ峰・車山高原ニッコウキスゲ開花情報ー2 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=99&mode2=tree 今日久々にビーナスライン全線を走行してきました。 車山肩付近(写真)の電気柵の中のニッコウキスゲは3分咲きの状態でした。今週末の連休は霧ヶ峰・車山高原とも見頃を迎えそうです。久々の渋滞が発生するかも知れません。 ニッコウキスゲのほか、キバナノヤマオダマキ・イブキジャコウソウ・ノアザミなどが綺麗に咲いていました。 やはり美ヶ原より標高が少し低いだけでお花の開花が全体的に進んでいるようです。 電機柵に囲まれた状態でのニッコウキスゲのお花見はいつごろまで続くのでしょうか? 美ヶ原山本小屋 2017-07-12T18:40+09:00 霧ヶ峰・車山高原ニッコウキスゲ開花情報ー1 http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=98&mode2=tree 美ヶ原のレンゲツツジが終わり、いよいよ霧ヶ峰・車山高原のニッコウキスゲの開花時期となりました。 美ヶ原にもニッコウキスゲはないわけではありませんが非常に少ないです。 理由は日本鹿(ホンシュウジカ)の大好物なので食べられてしまうからです。霧ヶ峰や車山高原のニッコウキスゲの咲いている場所は電気柵で囲われ保護されています。八島湿原は電気柵ではなく保護柵を湿原の外周すべてに張り鹿が侵入出来ないようにしました。 美ヶ原にも王ヶ頭周辺や思い出の丘周辺などに電気柵を張り高山植物を保護していますが、ニッコウキスゲの保護のための電気柵ではありません。 美ヶ原にアツモリソウはじめ希少な絶滅危惧種の高山植物がまだまだ残っているため、希少種の高山植物を保護するための電気柵です。 ニッコウキスゲは美ヶ原への往路または復路のとき霧ヶ峰周辺でご堪能下さい。 ※ 写真は日本鹿(ホンシュウジカ)が増える前(10年ほど前)の車山高原のニッコウキスゲです。 現在車山高原のニッコウキスゲは1~2分咲きの状態です。 美ヶ原山本小屋 2017-07-11T18:29+09:00 美ヶ原・霧ヶ峰の外来種植物について http://d-yamamotogoya.1616bbs.com/bbs/?pid=d-yamamotogoya&mode=pr&parent_id=93&mode2=tree 回答といっても私は植物学者・生態学者ではないので正確なお答えが出来るかどうかわかりませんが、これまで自然公園指導員や自然保護指導員の勉強会や講習会で聞いたこと、永年美ヶ原に居住してきた住民として得た知識内でお答えいたします。 美ヶ原は霧ヶ峰に比べると外来植物の種類はさほど多くはありません。 一番の理由は、当館から長野県美ヶ原自然保護センター間は、当館はじめ美ヶ原の事業者や住人以外の車両通行の規制がされているため、牧場関係者・通信施設事業者…等以外の車両は通行出来ないためです。 霧ヶ峰の場合、ビーナスライン(車道)を霧ヶ峰のど真ん中を通した為、大型バスや乗用車・二輪車…等他地域からの車両が通行するためビーナスライン沿線は数多く外来帰化植物が増えいるというのが現状です。 美ヶ原にも全く外来植物がないというわけではなく、王ヶ頭周辺の通信施設(テレビ塔・無線中継塔)周辺にはフランスギクなどの外来植物が生えています。 これは工事業者や保守業者の車両が他地域から外来種の種子を運んで来るのではないかといわれています。(今日も長野放送さんの前につくばナンバーと所沢ナンバーの保守業者の車両が作業をしていました) 仕方がないこととはいえ今後はなんらかの対策をしていかなければなりません。 当館の駐車場も県外ナンバーの宿泊者の車両も駐車するので時折外来植物が生えてくるのですが、当館スタッフが除去するので繁茂することはありません。 昨日もフランスギク(マーガレット)が駐車場に2輪ほど咲いていて綺麗だったのですが、私が草刈機で刈り取ってしまいました。王ヶ頭の通信施設事業者は常駐していないので知らず知らずのうちに増えてきます。 種類は多くないというもののセイヨウタンポポやクローバーが美ヶ原台上に沢山繁茂しています。これは終戦直後、国の食糧増産計画で農水省や県(当時の農林省や長野県農政課)が、寒さに強い牧草の種をカナダから輸入して蒔いたためと聞いたことがあります。 終戦直後ということもあるし、当時は環境省(環境庁が厚生省から独立するはるか昔の話)などもなく、生態系や固有種の保護などいう意識のない時代のことなので仕方がないことではありますが…このような推移で今日にいたっています。写真は王ヶ頭に生えているフランスギクです。 美ヶ原山本小屋 2017-07-10T21:01+09:00